読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんかすく

どうにかして生きていく

仕事が増えるとねむくなる

仕事が来月から忙しくなるらしい。仕事がなくてパトロンを求め、姫方に養って養ってといって回るほど困窮していた8月から考えると大分喜ばしい状況なのだが、しかし、いかんせん疲れる。仕事場が遠いのだ。

仕事が最大10時間という契約で実労時間が11時間程、これはまだいい。家から仕事場までが1時間30分程かかる、片道でだ。更にそれだけ時間がかかると遅延が怖いから最低でも30分前には出なければいけないので、行きは2時間掛かることになる。夜は夜で、1時間30分と思いきや、朝より本数が少ない都合から、これが不思議と2時間程かかる。だから私は、1日あたり15時間を仕事にささげているわけで、睡眠を5時間とると残りは何と4時間も余るのだから、ルンルンと歯を磨いたり顔を洗ったりご飯を食べたりで、2時間消費してやる。それでも余るのだから、ちょっと本を読むなり、ブログを書くなり、筋トレするなりするのだ。辛い。

常勤となればいいのだが、仕事が不安定な以上、実家から抜け出すことも許されない。泣きたい。でも泣けない。泣いてる時間があるなら寝たい。